商品カテゴリ

お客様専用ページ

会員登録された方は、マイページで過去の購入履歴、登録済み住所やパスワードを変更することができます。

MYページ
会員登録する

[パスワード忘れはこちら]

買い物カゴの中身

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

ご利用ガイド

当サイトでは、お客様の個人情報を安全に送受信するために 暗号化通信プロトコルである、SSLを利用しております。

阿蘇の四季とみつばち

春:火祭りに始まる阿蘇の春。のどかに桜が咲き乱れ、やがてツツジの花祭り。

阿蘇地方では春の訪れと共に、五穀豊穣を願い、「火」をテーマにしたお祭りが、各地で繰り広げられます。これは、火に対する神聖な思いを伝える行事で、「阿蘇神社」での火入れ式を皮切りに、往生岳の山々の真ん中に灯された火文字の光景は幻想的です。
また「阿蘇神社」の火振り神事は圧巻です。これは神様の結婚を祝う神事で、姫神輿が参道に入ると、茅を束ねた松明の縄の先に火を灯し回すのです。火花が飛び散るたびに、観衆の興奮した声が上がります。
春の名所といえば、南阿蘇村の「一心行の桜」の妖艶さでしょう。樹齢400年の最大級の桜は、日本の「桜百選」にも選ばれたほどの名木なのです。
桜で花見を堪能したら、5月から6月初旬に愛でる「仙酔峡」のツツジが見事。約5万本のミヤマキリシマの可憐さは圧巻です。

春はみつばちたちの大収穫祭。女王蜂の産卵で忙しい巣箱は大家族状態。

立春を過ぎた頃から、みつばちたちは春を感じて飛び始めます。3月~4月と、菜の花の美しい景色に包まれる頃、蜜や花粉を集めてせわしく飛び回ります。
春はみつばちにとってはまさに大収穫祭。食糧に恵まれるので、子育てにも好条件。このころの女王蜂は、毎日1500~3000個もの産卵に追われ、そのため春の巣箱は大家族に。

夏:夏の阿蘇。名水めぐりの旅で、心も体も爽快に。

美しい水の故郷として、全国に名高い阿蘇。夏は涼を求めて、名水めぐりの旅が楽しめるのが阿蘇の魅力です。産山水源、白川水源と「名水百選」に選ばれた水源があります。
どの名水もやわらかく甘い軟水で、水汲みに訪れる観光客でいつも賑わっています。それぞれの水源近くには、小さな茶屋などもあり、名水で作る水饅頭など、夏ならではの甘味も登場したりします。
「高森湧水トンネルの七夕祭り」は人気です。水の流れるひんやりとした湧水トンネルの中に、地元の商店や企業、学校、子どもたちが作った個性的な七夕飾りが飾られます。
夏の阿蘇は、高原のさわやかな風を楽しみながら、ドライブがてらに水源巡りをして、マイナスイオンをたっぷりと楽しむ人たちが多く訪れます。

春の赤ちゃんみつばちが大人になって、巣の中は処狭しと大にぎわい。

アカシアの花が咲く頃、外気温が高くなると、みつばちたちは、花蜜や花粉集めで忙しく飛び回ります。
また春に生まれた大勢の働きばちたちが大人になり、巣の中が手狭になるため、新しい女王蜂が生まれ、その軍勢は増大します。このころの蜜はアカシアが主ですが、季節柄、さまざまな花の花粉や蜜も集まります。

秋:清楚なそばの花、可愛いヒゴダイ、コスモスの絨毯、そしてススキの海原。

秋ともなると、阿蘇の大地の恵みの収穫祭が各地で始まります。なんといっても、名水で育まれた「久木野新米まつり」は、大人も子供も無邪気に楽しめる企画が目白押し。南阿蘇村の「おふくろ館」で開催されます。
この季節、南阿蘇村では、可憐なそばの花景色を見ることができます。村内のいたるところにそばの花が咲き乱れており、散歩がてらにのんびりと眺めるひとときも素敵です。
また、産山村の「ヒゴダイ公園」では、阿蘇名物の山野草のヒゴダイを見ることができます。紫の清楚な色を放った、可愛らしい丸い形の花です。また同公園内では、30万本のコスモスが満開で、美しいピンク色の絨毯を描きます。やまなみハイウェイを車で走ると、すでにススキの穂が黄金色に輝き、一面、眩しいほどの黄金の海原を見るかのようです。

冬が来る前に…。女王蜂はオス蜂を巣から追い出し、恋は終わる。

秋になると、日が短くなり気温も下がるため、みつばちたちの動きも停滞し始めます。この季節はロンジン(お茶)の甘い香りの花が咲きます。停滞しつつもみつばちたちは、その花の花粉や蜜を蓄えに走ります。食料の少ない冬に備えるための準備です。女王蜂の産卵も控えめになり、なんと、オス蜂を巣から追い出すという冷酷さも。

冬:しんしんと降り積もる雪を眺めながら、温かい湯につかる。阿蘇の冬は静かで美しい。

初冬の阿蘇の楽しみは、11月頃に収穫される「新そば」です。南阿蘇の久木野村の「そば道場」では、そば打ち体験は元より、そばを使ったさまざまな料理が食べられます。
冬の阿蘇は、雪に包まれます。しんしんと降り積もる雪と戯れるのなら、黒川温泉でひととき過ごすのもいいでしょう。黒川温泉は、各宿の組合で「温泉手形」を発行しており、手形をもっていれば、さまざまなお風呂を楽しめるようになっています。音もなく降り積もる雪景色を眺めながら、露天風呂の湯けむりに包まれるひとときの幸せなこと。
また、栃の木温泉や杖立温泉、垂玉温泉と、趣を違えた温泉場が至るところにあります。阿蘇の冬は寒さが厳しい分、湯の温もりが、深くありがたく感じられるのです。

厳冬、じっと女王蜂に寄り添い温めあう、みつばちたちの健気な愛。

厳しい冬を、みつばちたちはじっと絶えます。みつばちは巣の中に閉じこもり、秋に蓄えた蜜や花粉を食料として冬を越すのです。けなげなことに、冬の間、産卵を休んでいる女王蜂のために、みつばちたちは、体を寄せ合い、羽動でじっと温めあいながら、厳しい冬をしのぎます。

このページの上部へ

  1. 阿蘇健康について
  2. 健康食品一覧
  3. のど飴
  4. 化粧品一覧
お電話での注文は0120-8383-39まで

ローヤルゼリー・プロポリス・はちみつの森川健康堂株式会社
〒861-4142 熊本県熊本市南区富合町杉島54

社団法人日本通信販売協会会員 日本健康・栄養食品協会 全国はちみつ公正取引協議会 (社)全国ローヤルゼリー公正取引協議会 森川健康堂株式会社
Copyright(c) 2008 Asokenko Co.,Ltd. All rights reserved.