阿蘇健康からのごあいさつ

通信販売会社「阿蘇健康」だから、
お客様と出来る事を、スタッフといつも考えております。

創業以来の変わらぬお客様への想い。
それは「みなさまの健康を深く思うこと」です。

私たち「阿蘇健康」の大切な精神は、祖先から育み伝えられている「みなさまの健康を深く思うこと」です。
それは、時代を越えた今も尚、しっかりと受け継いでいます。「阿蘇健康」は、ローヤルゼリー、プロポリス、ハチミツといったみつばち産品を基本に、健康補助食品や九州各地の美味しい物のお取り寄せ商品といった「くらしの食文化」に着目した食品をご提供しています。
近年では、スローフードや粗食のすすめ、健康補助食品といった、「日本食」が海外でも評価を受けています。
つまり日本人の食のバランスや、食に対する姿勢が多く認められているのです。
私たち「阿蘇健康」が長い間、「医食同源」にひたすらこだわってきた思いを認められたようで、大変、嬉しく思っています。

「顔の見えないお付き合い」
"喜ぶお顔が見える企画を発信すること"

小売店と違って「お顔の見えないおつきあい」を育む私たちですが、今後、お客様と一緒に楽しめるイベントを多く計画しています。「食べる」をコンセプトにした企画、「楽しむ」をテーマに旅行などの企画もすすめていきたいと思っています。何より、「阿蘇健康」を愛してくださる皆さまの”喜ぶお顔が見たい”のです!
熊本発信!阿蘇発信!のローカル色豊かな「阿蘇健康」でありたい、と思います。これからも弊社一丸となって「皆様の心と健康」に深く携わってまいりたいと思います。
今後ともよろしくお願いいたします。

古いアナログな販売システムにこだわる理由

「阿蘇健康」では、お電話で商品の受注をたまわっています。 というのは、お客様とのコミュニケーションが最も大切と考えるからです。
たとえばカスタマーセンターのスタッフが「今日は何していらっしゃいますか?」と電話をします。
するとお客様から「そろそろあなたの声が聞きたかった頃なのよ」とのお返事を頂く。
ときにはお客様から、旬の野菜を使った料理を教えて頂いたり、家族のように接してくださる方もいらっしゃいます。
私たちがたとえ手間暇がかかろうとお客様とのコミュニケーションを大事にしたいのは、心と心が優しく通じ合うことに「健康」の源があると信じて疑わないからです。